コーヒーの世界的な価格高騰に伴い、オンラインショップの価格を改定いたしました。2022.2.21

 

様々なニュースでも報道されておりますが、コーヒー豆ーを含めさまざまな食品の世界的な価格高騰が続いています。コーヒー生豆価格は約2倍に上昇している銘柄もあります。

 

要因としまして、

 

 ・船舶、コンテナ不足、人手不足による運賃の高騰、商品出入荷の遅れ、消費国での在庫減少

 

 ・ブラジル、コロンビア:悪天候(水不足、霜害、旱魃)による生産量の低下(前年比25%減)

 

 ・エチオピア、イエメン:内戦により緊急宣言発令。輸出不可に。(※モカ生豆の入荷が無くなることも予想されます。)

 

 ・コロナ渦による世界的なコーヒー需要の上昇、円安など

 

これまで、情勢を注視し現状価格を維持してまいりましたが、生豆のさらなる価格高騰が続いており、現行の価格を維持することが困難な状況となりました。

 

2022年2月21日よりオンラインショップ商品の価格を改定させていただきます。大変申し訳ございませんが、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。